Publications‎ > ‎

D.その他

その他(研究会・国際会議(査読なし)など)

  1. 今野将,原英樹,菅原研次,木下哲男,白鳥則郎,"オフィス環境支援のための人間-エージェント共生空間",電子情報通信学会 信学技報,Vol.96,No.453,AI96-39,pp.69-76(1997.01)
  2. 今野将,原英樹,藤田茂,菅原研次,木下哲男,白鳥則郎,"拡張現実空間概念に基づくオフィスワーク支援環境の試作",情報処理学会 情処研報,DPS-82-4,pp.19-24(1997.04)
  3. 今野将,高橋誠康,原英樹,菅原研次,木下哲男,白鳥則郎,"サイバーオフィスにおけるエージェントのビューモデルについて",電子情報通信学会 信学技報,Vol.97,No.213,AI97-21,pp.71-78(1997.07)
  4. 今野将,原英樹,藤田茂,菅原研次,木下哲男,白鳥則郎,"人間-エージェント共生空間の試作",情報処理学会 情処研報,Vol.98,No.55,98-DPS-89-1,pp.1-6(1998.06)
  5. 今野将,菅沼拓夫,菅原研次,木下哲男,白鳥則郎,"動的ネットワーキングのためのエージェントを用いた経路制御方式",電子情報通信学会 信学技報,Vol.100,No.321,AI2000-32,pp.1-8(2000.09)
  6. 原英樹,今野将,菅原研次,木下哲男,"ソフトウェアエージェント開発教育用システムTAFの設計と実装",ソフトウェアエージェントとその応用特集ワークショップ SAA2000 講演論文集,pp.183-190(2000.11)
  7. 今野将,菅沼拓夫,菅原研次,木下哲男,白鳥則郎,"マルチエージェントシステムを用いた利用者指向コネクションの実現方式",電子情報通信学会 信学技報,Vol.100,No.529,AI2000-42,pp.7-12(2001.01)
  8. 今野将,北形元,菅沼拓夫,木下哲男,菅原研次,白鳥則郎,"マルチエージェントシステムを用いたアプリケーション間コネクションの動的構成",電子情報通信学会 信学技法,Vol.101,No.308,AI2001-30,pp.39-46(2001.09)
  9. 今野将,原英樹,木下哲男,菅原研次,"TAFを用いたソフトウェアエージェント開発教育",平成13年度 情報処理教育研究集会講演論文集,pp.221-224(2001.10)
  10. 今野将,北形元,菅沼拓夫,菅原研次,木下哲男,"やわらかいコネクション制御のためのエージェント型ミドルウェアの設計手法",エージェント合同シンポジウム(JAWS2002)講演論文集,pp.61-70(2002.10)
  11. 今野将,加藤真也,岩谷幸雄,阿部亨,木下哲男,"能動的情報資源の概念に基づくネットワーク管理支援システムの設計",情報処理学会 情処研報,DPS-114-27,pp.189-194(2003.08)
  12. 今野将,加藤真也,菅原聖,岩谷幸雄,阿部亨,木下哲男,"能動的情報資源(AIR)によるネットワーク管理支援システムの設計と試作",電気情報通信学会 信学技報,Vol.103,No.623,AI2003-67,pp.25-30(2004.01)
  13. 吉村智志,今野将,岩谷幸雄,阿部亨,木下哲男,"AIR-NMSによる状態情報エージェントの設計",電子情報通信学会 信学技報,Vol.104,No.272,NS2004-90,pp.27-30(2004.09)
  14. 今野将,羽鳥秀明,岩谷幸雄,阿部亨,木下哲男,"能動的情報資源を用いたネットワーク管理支援システムの設計と試作",情報処理学会 情処研報,Vol.2004,No.96,2004-DSM-035,pp.13-18(2004.09)
  15. 今野将,羽鳥秀明,吉村智志,岩谷幸雄,阿部亨,木下哲男,"能動的情報資源を用いた知識型ネットワーク管理支援機構の設計と試作",エージェント合同シンポジウム(JAWS2004)講演論文集,pp.165-172(2004.10)
  16. 藤田茂,打矢隆弘,今野将,北形元,原英樹,菅沼拓夫,木下哲男,菅原研次,白鳥則郎,"共生コンピューティング(1)-概念とモデル-",Inter Society 2005,pp.16-17(2005.09)
  17. 菅沼拓夫,打矢隆弘,今野将,北形元,原英樹,藤田茂,木下哲男,菅原研次,白鳥則郎,"共生コンピューティング(2)-アーキテクチャと開発技術-",Inter Society 2005,pp.18-19(2005.09)
  18. 今野将,吉村智志,岩谷幸雄,阿部亨,木下哲男,"AIR-NMSにおけるネットワーク障害切り分け機能の設計と実現",マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集,pp.167-172(2005.11)
  19. 一藤裕,今野将,曽根秀昭,"テキストベースコミュニケーションにおける阻害行為に関する評価手法の提案",電子情報通信学会 信学技報,Vol.106,No.62,IA2006-9,pp.43-48(2006.05)
  20. 吉永純也,打矢隆弘,今野将,木下哲男,"マルチエージェント組織化におけるセマンティックマッチング機能に関する一考察",電子情報通信学会 信学技法,Vol.106,No.196,KBSE2006-9,pp.7-12(2006.07)
  21. 今野将,アバー・サミラ,岩谷幸雄,阿部亨,木下哲男,"AIR-NMS:管理者の経験的知識を用いたネットワーク管理支援システム",合同エージェントワークショップ&シンポジウム2006(JAWS2006)講演論文集,(2006.10)
  22. 吉永純也,打矢隆弘,今野将,木下哲男,"柔軟なエージェント組織化のためのセマンティックマッチング機構",合同エージェントワークショップ&シンポジウム2006(JAWS2006)講演論文集,(2006.10)
  23. 打矢隆弘,前村貴秀,今野将,木下哲男,"発展型システムのための高機能エージェントリポジトリ",合同エージェントワークショップ&シンポジウム2006(JAWS2006)講演論文集,(2006.10)
  24. 富岡健治,渡邊悠介,藤田茂,今野将,菅原研次,"社会知を用いた子供の通学における異常行動の理由推定方式",合同エージェントワークショップ&シンポジウム2006(JAWS2006)講演論文集,(2006.10)
  25. 渡邊悠介,富岡健治,藤田茂,今野将,菅原研次,"子供の見守り支援システムのためのエージェント型異常行動検知モジュールの設計",合同エージェントワークショップ&シンポジウム2006(JAWS2006)講演論文集,(2006.10)
  26. 藤田茂,菅沼拓夫,今野将,打矢隆弘,原英樹,北形元,木下哲男,菅原研次,白鳥則郎,"共生コンピューティング(3)-子供とお年よりの見守り事例-",電子情報通信学会 信学技報,Vol.106,No.399,AI2006-21,pp.1-6(2006.11)
  27. 今野将,藤田茂,菅原研次,木下哲男,白鳥則郎,"共生コンピューティングに基づく地域情報基盤とその応用",電子情報通信学会 信学技報,Vol.106,No.399,AI2006-22,pp.7-11(2006.11)
  28. 打矢隆弘,前村貴秀,今野将,木下哲男,"発展型ソーシャルウェアのためのリポジトリ型フレームワーク",電子情報通信学会 信学技報,Vol.106,No.400,AI2006-26,pp.7-12(2006.12)
  29. Abar SAMEERA, Susumu KONNO, Takahiro UCHIYA, Yukio IWAYA, Toru ABE, Tetsuo KINOSHITA, "Experimenting with the Application Scenarios: -- A knowledge-based Prototype System to Autonomously Support the Network Management Functions --", 電子情報通信学会 信学技報,Vol.106,o.472,KBSE2006-49,pp.25-30(2007.01)
  30. 渡邊悠介,富岡健治,藤田茂,菅原研次,今野将,"共生コンピューティングの概念に基づく子供の見守り支援システム",電子情報通信学会 信学技報,Vol.106,No.617,AI2006-76,pp.65-68(2007.03)
  31. 一藤裕,今野将,曽根秀昭,"BBSにおける発言の相関に基づいたコミュニケーション阻害行為の発見手法の提案",電子情報通信学会 信学技報,Vol.107,No.66,SITE2007-4,pp.17-21(2007.05)
  32. 丹野智幸,今野将,木下哲男,"AIR-NMSにおける再利用可能な管理知識の設計",電子情報通信学会 信学技報,Vol.107,No.221,NS2007-77,pp.125-130(2007.09)
  33. 李小鹿,今野将,木下哲男,"エージェントプラットフォーム動的連携支援機構",合同エージェントワークショップ&シンポジウム2007(JAWS2007)講演論文集,(2007.10)
  34. 前村貴秀,石井貴光,打矢隆弘,今野将,木下哲男,"発展型エージェントシステムのための柔軟な組織再構成方式",合同エージェントワークショップ&シンポジウム2007(JAWS2007)講演論文集,(2007.10)
  35. 藤田茂,今野将,小田原亨,内海哲史,渡邊悠介,富岡健治,菅原研次,白鳥則郎,"子供の目的地推定機能を用いた子供見守り支援システム",第15回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2007)講演論文集,pp.267-272(2007.11)
  36. 打矢隆弘,前村貴秀,李小鹿,今野将,木下哲男,"発展型ソーシャルウェアのためのリポジトリ型フレームワーク(Ⅱ)",電子情報通信学会 信学技報,Vol.107,No.353,AI2007-15, pp. 23-28(2007.11)
  37. 富岡健治,藤田茂,渡邊悠介,今野将,小田原亨,内海哲史,菅原研次,白鳥則朗,"共生コンピューティングに基づく子供達の見守り支援システムの設計" ,電子情報通信学会 信学技報,Vol.107,No.353,AI2007-17, pp. 35-40(2007.11)
  38. 今野将,木下哲男,"能動化した経験的管理知識によるネットワーク運用支援システムの設計と試作",電子情報通信学会 ネットワークソフトウェア研究会(2008.02)
  39. 一藤裕,今野将,曽根秀昭,"発言の長さに応じた電子掲示板における発言の評価方法に関する研究",電子情報通信学会 信学技報,Vol.108,No.75,SITE2008-6,pp.31-34(2008.5)
  40. 今野将,藤田茂,渡邊悠介,"Webページからの地域情報取得手法",電子情報通信学会 信学技報,Vol.108,No.119,AI2008-8,pp.45-50(2008.6)
  41. 石橋智幸,脇屋達,顧優輝,真部雄介,今野将,菅原研次,"ソーシャルブックマークを用いたWebページ推薦方式の提案",電子情報通信学会 信学技報,Vol.108,No.119,AI2008-12,pp.69-74(2008.6)
  42. 小田原亨,今野将,藤田茂,菅沼拓夫,白鳥則郎,"周辺状況を利用した通学時の子供の目的地推定機能",電子情報通信学会 信学技報,Vol.108,No.204,IN2008-50,pp.39-44(2008.9)
  43. 藤田茂,今野将,真部雄介,菅原研次,"センサー椅子による作業者アウェアネス獲得の試み~共生コンピューティング~",情報処理学会 情処研報,Vol.2008,No.117,2008-DPS-137,pp.19-22(2008.11)
  44. 藤田茂,今野将,"地方自治体ウェブページからの地域情報獲得",第16回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2008)講演論文集,pp.(2008.12)
  45. 一藤 裕,今野 将,曽根 秀昭,"掲示板の発言に対する自動判別を用いたユーザ教育支援手法の改良",情報処理学会研究報告 インターネットと運用技術(IOT),2009-IOT-4,No.21,pp.219-223  (2009.02)
  46. 藤田 茂,真部 雄介,原 英樹,今野 将,菅原 研次,"異なる種類のデータを利用する知的エージェント設計-共生コンピューティング適用事例(2)-",情報処理学会研究報告 マルチメディア通信と分散処理(DPS),2009-DPS-140,No.12,pp.1-6 (2009.09)
  47. 真部 雄介,藤田 茂,今野 将,原 英樹,菅原 研次,"着座姿勢認識のための感圧センサー情報の記号化法の一検討",マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集,Vol.2009,No.9,pp.67-72(2009.09)
  48. 今野 将,真部 雄介,原 英樹,藤田 茂,菅原 研次,"OpenSIMとセンサーおよびアクチュエータを用いた現実世界と仮想世界の融合―共生コンピューティングの適用事例(3)",合同エージェントワークショップ&シンポジウム2009(JAWS2009)講演論文集,(2009.10)
  49. 藤田 茂,真部 雄介,今野 将,原 英樹,菅原 研次,"複数情報源からのコンテクスト獲得を目的としたエージェントシステムの設計―共生コンピューティング適用事例(4)" 合同エージェントワークショップ&シンポジウム2009(JAWS2009)講演論文集,(2009.10)
  50. 一藤裕,今野将,曽根秀昭,"掲示板の雰囲気を考慮する発言分類",電子情報通信学会 信学技報,Vol.109,No.437,SITE2009-52,pp.125-128(2010.3)
  51. 山出智也,今野将,藤田茂,"地域情報を用いた子供見守り支援システムに関する研究",マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集,Vol.2010,No.11,pp.25-30(2010.10).
  52. 金田将英,今野将,"センサー椅子を用いた姿勢推定手法の提案",マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集,Vol.2010,No.11,pp.63-65(2010.10).
  53. 今野将,山出智也,藤田茂,"行動履歴を用いた児童見守り支援システムのための目的地推定手法の試作",マルチメディア、分散、協調とモバイルシンポジウム2011(DICOMO2011)講演論文集,Vol.2011,pp.69-705(2011.07)
  54. 飯島安恵,今野将,藤井良知,"楽団向け電子譜面システムのための演奏者モデルと代表端末選定アルゴリズムの提案と試作",マルチメディア、分散、協調とモバイル(DICOMO2014)シンポジウム講演論文集,Vol.2014,pp.1712-1719(2014.07)
  55. 飯島安恵,藤田茂,今野将,“演奏会を考慮した吹奏楽団向け電子譜面システムのための譜めくり担当者選定アルゴリズム”,マルチメディア、分散、協調とモバイル(DICOMO2017)シンポジウム講演論文集,Vol.2017,pp.97-102(2017.06)

その他(全国大会・支部大会など)

  1. 今野将,藤田茂,菅原研次,木下哲男,白鳥則郎,"携帯端末を用いた情報ネットワークへのエージェント型テレアクセス方式",電子情報通信学会 1996年 総合大会講演論文集,p.166(1996)
  2. 今野将,藤田茂,菅沼拓夫,菅原研次,木下哲男,白鳥則郎,"共生空間概念に基づくサイバーオフィスの構想",電子情報通信学会 1996年 情報・システムソサイエティ大会講演論文集,p.116(1996)
  3. 今野将,原英樹,菅原研次,木下哲男,白鳥則郎,"人間-エージェント共生空間概念のサイバーオフィスへの適用",情報処理学会 第54回(平成9年度前期)全国大会,pp.495-496(1997)
  4. 今野将,原英樹,藤田茂,菅原研次,木下哲男,白鳥則郎,"共生空間概念に基づくオフィスワーク支援環境の試作",電子情報通信学会 1997年 通信ソサイエティ大会講演論文集,pp.509-510(1997)
  5. 高橋誠康,今野将,菅原研次,“サイバーオフィスにおけるエージェントのインタフェースの試作”,電子情報通信学会 1997 通信ソサイエティ大会講演論文集,pp.2061997
  6. 村上大輔,今野将,藤田茂,菅原研次,“サイバーキャンパスの実現に関する一考察”,電子情報通信学会 1997 通信ソサイエティ大会講演論文集,pp.2051997
  7. 分根享,今野将,原英樹,藤田茂,菅原研次,木下哲男,白鳥則郎,"人間-エージェント共生空間実現のためのADIPSエージェントの利用",電子情報通信学会 1998年 情報・システムソサイエティ大会講演論文集,p.77 (1998)
  8. 木下哲男,今野将,菅原研次,“ADIPSフレームワークとその応用(3) : 共生空間とサイバーオフィスへの応用”,情報処理学会 第56回(平成10年前期)全国大会 講演論文集(3)pp.643 (1998)
  9. 今野将,菅沼拓夫,藤田茂,菅原研次,木下哲男,白鳥則郎,"サイバーオフィスにおけるエージェントの協調",情報処理学会 第57回(平成10年後期)全国大会 講演論文集(3),pp.543-544 (1998)
  10. 今野将,北形元,菅原研次,木下哲男,"やわらかいネットワーク層によるネットワーク運用支援機構",電子情報通信学会 2002年 総合大会講演論文集,D-8-1,pp.98(2002)
  11. 北形元,今野将,菅沼拓夫,木下哲男,"やわらかいネットワーク層におけるアプリケーション指向フロー制御方式",電子情報通信学会 2002年 総合大会講演論文集,B-7-92,pp.319(2002)
  12. 今野将,岩谷幸雄,阿部亨,菅原研次,木下哲男,"やわらかいネットワークの概念に基づく利用者指向コネクション制御方式",電子情報通信学会 2003年 総合大会講演論文集,SD-1-2,pp.S1-S2(2003)
  13. 佐伯豊,岩谷幸雄,今野将,木下哲男,"出力カスタマイズ機構を備えた文献リスト作成のためのWebデータベースシステムの実現",電子情報通信学会 2003年 総合大会講演論文集,D-15-19,pp.208(2003)
  14. 加藤真也,今野将,岩谷幸雄,阿部亨,木下哲男,"能動的情報資源によるネットワーク管理支援機構",電子情報通信学会 2003年 総合大会講演論文集,SD-1-7,pp.S9(2003)
  15. 鈴木達也,今野将,阿部亨,木下哲男,"サイバーオフィスにおける協調作業支援",電子情報通信学会 2003年 総合大会講演論文集,D-8-22,pp.116(2003)
  16. 加藤真也,今野将,岩谷幸雄,阿部亨,木下哲男,"ネットワーク管理支援のための能動的情報資源の設計",電気関係学会東北支部連合大会 講演論文集 2J-07,pp.370(2003)
  17. 高木嗣治,今野将,阿部亨,木下哲男,"能動的情報資源を用いたプログラムコンポーネントの再利用と結合手法の提案",電気関係学会東北支部連合大会 講演論文集 2J-08,pp.375(2003)
  18. 小池寛之,今野将,岩谷幸雄,阿部亨,木下哲男,"能動的情報資源を用いた知識ベース構築の設計手法",電気関係学会東北支部連合大会 講演論文集 2J-09,pp.376(2003)
  19. 今野将,岩谷幸雄,阿部亨,菅原研次,木下哲男,"ネットワーク管理者支援エージェント型ミドルウェアの設計",FIT2003 講演論文集 G-052,pp.379-381(2003)
  20. 小池寛之,今野将,岩谷幸雄,阿部亨,木下哲男,"能動的情報資源を用いた知識ベースの構築",FIT2003 講演論文集 G-022,pp.315-316(2003)
  21. 伊藤厚,今野将,阿部亨,木下哲男,"能動的情報資源による知識・情報共有手法",FIT2003 講演論文集 G-062,pp.401-402(2003)
  22. 高木嗣治,今野将,阿部亨,木下哲男,"能動的情報資源を用いたプログラム部品の再利用",FIT2003 講演論文集 G-024,pp.319-320(2003)
  23. 吉村智志,今野将,岩谷幸雄,阿部亨,木下哲男,"能動的情報資源を用いたネットワーク管理支援システムAIR-NMS-基本構想-",第2回東北大学情報シナジー研究会,pp106-114,(2004)
  24. 高木嗣治,今野将,阿部亨,木下哲男,"活動履歴によるソースコードの再理解支援",電子情報通信学会 2004年 総合大会講演論文集 D-8-4,p.91(2004)
  25. 羽鳥秀明,今野将,岩谷幸雄,阿部亨,木下哲男,"ネットワーク運用・管理における知識管理手法",電子情報通信学会 2004年 総合大会講演論文集 D-8-3,p.90(2004)
  26. 吉村智志,菅原聖,今野将,岩谷幸雄,阿部亨,木下哲男,"状態情報エージェントによるネットワーク管理支援",電子情報通信学会 2004年 総合大会講演論文集 D-8-2,p.89(2004)
  27. 吉村智志,今野将,岩谷幸雄,阿部亨,木下哲男,"AIR-NMSにおける状態情報エージェントの設計",FIT2004 講演論文集 F-025,pp.269-270(2004)
  28. 今野将,水木敬明,後藤英昭,曽根秀昭,"TAINS/Gにおける無線LANローミングシステムの構築について",全国共同利用情報基盤センター研究開発連合発表講演会,pp.19-23(2004)
  29. 内田奈美,今野将,岩谷幸雄,阿部亨,木下哲男,"物理構造と論理構造が異なるネットワークへのAIR-NMSの適用に関する考察",先端的ネットワーク&コンピューティングテクノロジワークショップ「高品質高効率な次世代情報ネットワークの実現に向けて」,ITRC Technical Report,No.33,B-4(2005)
  30. 一藤裕,今野将,曽根秀昭,"テキストデータの特徴抽出を用いた情報サービスの監視に関する研究",第3回東北大学情報シナジー研究会(2005)
  31. 内田奈美,今野将,岩谷幸雄,阿部亨,木下哲男,"物理・論理構造の異なるネットワークにおける能動的管理法",電子情報通信学会2005年総合大会講演論文集 D-8-8,p.80(2005)
  32. 一藤裕,今野将,曽根秀昭,"電子掲示板における発言の荒み度の算出",平成17年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集2E-11,pp.182(2005)
  33. 奈須野裕,上田浩,岩谷幸雄,今野将,木下哲男,"VoIP混在時におけるトラヒック確率過程の変化に関する考察",第4回東北大学情報シナジー研究会(2006)
  34. 今野将,小出和秀,木下哲男,菅原研次,白鳥則郎,"安全・安心を『そっと』支える地域情報基盤の構成と見守り支援への応用",電子情報通信学会2006年総合大会講演論文集B-19-8(2006)
  35. 一藤裕,今野将,曽根秀昭,"電子掲示板における発言情報を利用したコミュニケーション阻害行為の検出手法の提案",第5回東北大学情報シナジー研究会(2007)
  36. 杜賑華,打矢隆弘,今野将,木下哲男,"階層型マッチメイク用ソーシャルウェアコンポーネントの設計",情報処理学会 第69回全国大会 講演論文集4R-2,pp.491-492(2007)
  37. 石井貴光,打矢隆弘,今野将,木下哲男,"発展型エージェントフレームワークにおけるエージェント動作結果利用手法",情報処理学会 第69回全国大会 講演論文集 4R-5,pp.497-498(2007)
  38. 丹野智幸,今野将,岩谷幸雄,木下哲男,"能動的情報資源によるネットワーク管理知識の表現",情報処理学会 第69回全国大会 講演論文集 5R-4,pp.513-514(2007)
  39. 前村貴秀,打矢隆弘,今野将,木下哲男,"エージェントシステムと非エージェントシステムの再利用可能な接続機構の開発",FIT2007 講演論文集 F-021,(2007)
  40. 一藤裕,今野将,曽根秀昭,"ナイーブベイズ法を用いた電子掲示板の発言の一評価方法",電子情報通信学会 2008年総合大会講演論文集(2008)
  41. 丹野智幸,今野将,木下哲男,"能動的情報資源に基づくネットワーク障害対策支援" ,電子情報通信学会 2008年総合大会講演論文集(2008)
  42. 三浦良介,今野将,木下哲男,"能動的情報資源の生成支援システムの設計",電子情報通信学会 2008年総合大会講演論文集(2008)
  43. 前田哲,Isha BHALLA,今野将,木下哲男,"AIR-NMSのための端末の状態情報取得手法",電子情報通信学会 2008年総合大会講演論文集(2008)
  44. Isha BHALLA,今野将,木下哲男,"AIR-NMSにおける状態情報の記述法の検討",電子情報通信学会 2008年総合大会講演論文集(2008)
  45. 杜賑華,今野将,木下哲男,"ソーシャルウェアにおけるエージェント型マッチメイク手法",電子情報通信学会 2008年総合大会講演論文集(2008)
  46. 石井貴光,前村貴秀,今野将,木下哲男,"発展型エージェントシステムのための自己監視機能の設計",電子情報通信学会 2008年総合大会講演論文集(2008)
  47. Isha BHALLA,前田哲,今野将,木下哲男,"AIR-NMSにおける汎用的I-AIRの設計",FIT2008講演論文集 F-005(2008)
  48. 前田哲,Isha BHALLA,今野将,木下哲男,"AIR-NMSにおける異種プラットフォームへの適用性を考慮したネットワーク機器情報取得手法",平成20年度東北支部連合大会講演論文集,2F07(2008)
  49. 三浦良介,今野将,木下哲男,"情報資源の特性を考慮した能動的情報資源の生成支援機構",平成20年度東北支部連合大会講演論文集,2F11(2008)
  50. 金田将英,今野将,"センサー椅子を用いた姿勢推定手法に関する研究",情報処理学会第73回全国大会講演論文集,Vol.2011,No.1,pp.245-247(2011)
  51. 岩田篤,今野将,"共生コンピューティングに基づく現実空間と仮想空間の同期に関する研究",情報処理学会第73回全国大会講演論文集,Vol.2011,No.1,pp.363-365(2011)
  52. 大塚稔,今野将,"学習者の理解度を用いた自習システムの設計",情報処理学会第73回全国大会講演論文集,Vol.2011,No.1,pp.535-537(2011)
  53. 江川雄太,一藤裕,今野将,"ECサイトにおけるユーザレビューが購買行動に与える影響に関する研究について",情報処理学会第73回全国大会講演論文集,Vol.2011,No.1,pp.591-593(2011)
  54. 山出智也,今野将,"児童見守り支援システムのための目的地推定機能の試作",情報処理学会第73回全国大会講演論文集,Vol.2011,No.1,pp.691-693(2011)
  55. 武崎敬太郎,今野将,“対戦型ゲームを応用したエージェントシステム学習支援ソフトウェアに関する研究”,情報処理学会第74回全国大会講演論文集,Vol.2012No.1pp.897-8992012
  56. 江川雄太,今野将,“文章構成を考慮したレビューのP/N分類手法の提案”,FIT2012講演論文集,O-035pp.437-4382012
  57. 金田将英,今野将,“深度センサとセンサ椅子を用いた着座姿勢推定機能の設計と試作”,FIT2012講演論文集,RM-002, pp.21-262012
  58. 武崎敬太郎,今野将,“エージェントプログラミングの不要な初心者向けMAS学習支援ソフトウェアの設計と試作”,FIT2012講演論文集,F-001, pp.253-2562012
  59. 武崎敬太郎,今野将,“実習型のマルチエージェントシステム学習支援ソフトウェアの設計と試作”,第37回教育システム情報学会全国大会講演論文集,B5-4pp.346-3472012
  60. 岩田篤,今野将,“初心者向けマルチエージェントシステム学習支援ソフトウェアの設計と試作”,FIT2013講演論文集,N-009, pp.463-4642013
  61. 飯島安恵,今野将,“譜めくり作業の負荷を軽減するための楽団向け電子譜面システムの提案” FIT2013講演論文集,E-022, pp.233-2342013
  62. 飯島安恵,今野将,“楽団向け電子譜面システムのための演奏者モデルと代表端末決定アルゴリズムの提案と評価”,情報処理学会第76回全国大会講演論文集,Vol.2014No.2pp.301-3022014
  63. 飯島安恵,今野将,“マルチエージェントシステムによる電子譜面代表端末選定機能の検討”,情報処理学会第77回全国大会講演論文集,Vol.2014No.3pp.159-1602015
  64. 飯島安恵,今野将,“プログラミング学習支援のための問題自動生成機能に関する検討”,情報処理学会第78回全国大会講演論文集,Vol.2016No.4pp.413-4142016
  65. 矢野優,今野将,“マルチユーザ対応電子黒板システムの開発”,情報処理学会第78回全国大会講演論文集,Vol.2016No.4pp.903-9042016
  66. 森田陽介,飯島安恵,今野将,“時間変化を考慮した機械学習による着座姿勢推定手法”,情報処理学会第78回全国大会講演論文集,Vol.2017,No.1,pp.249--250(2017)
  67. 山岡澪奈,飯島安恵,今野将,“忘れ物防止支援システムのための所持傾向の分析'”,第16回情報科学技術フォーラム(FIT2017)講演論文集,Vol.16,No.2,pp.141--142(2017)
  68. 清水悟,飯島安恵,今野将,“ゼミ活動活性化支援システムの設計”,第16回情報科学技術フォーラム(FIT2017)講演論文集,Vol.16,No.3,pp.469--470(2017)
Comments